5月

25

地方の転職事情

最近景気が上向いてきたというニュースを目にする事がありますが、こと地方に関して言えばむしろ逆で全くというほど景気が上向いた実感はなく、むしろじわじわと悪化しています。

現在勤務している会社も数年赤字が続き、ここ10年まとものボーナスが出たことはありません。さすがに将来を考えると不安になり、転職するなら若いうちがいいと思い行動を開始しました。

そこで若年者の就職を支援する県の機関に相談することにしました。希望条件を伝え相談したところ、言われた言葉が状況はわかるが、求人がないので条件に合った求人が出るまでこまめに求人情報をチェックしてくださいとのこと。

しかし、半年たっても出てくる求人といえば月給14万円、ボーナスなし、正社員といったものばかりでハローワークに至っては月給9万円の契約社員の求人を進めてくるという始末。これでは今よりも状況が悪化してしまいます。何のための相談員なのかわかりません。

地方で転職して年収アップするのは至難の業です。履歴書の書き方や職務経歴書の書き方、面接の練習といったことを若年者の就職支援ではしてくれるという事ですが、そもそも応募できる求人自体がないという状況です。もう上京するしかないかと考えています。

Posted in 天国と地獄の間 | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>