2月

12

転職活動は履歴書作成から

会社に在職しながら、転職活動をするのは大変だ。
就業中は無論、履歴書や職務経歴書の作成や企業リサーチは出来ない。
リサーチは通勤中、書類作成は帰宅後など工夫して時間を使わないととてもこなせない。

電子応募も最近では増えてきたので、面接を受けたいと思う企業にエントリーすることは、さほど困難ではなくなってきたように思うが、たとえ面接が出来ることになっても、面接日が平日になると、有休を取得していかなければならないだろう。

逆に完全に退職してからの転職活動は、それに集中出来る。
雇用保険が溜まっていても、3ヶ月は待機期間がある為、すぐには雇用保険がもらえないことを省けば、転職活動は割と楽しさすら覚える。なぜなら色々な企業の門をくぐれるからだ。
ある程度前職で経験を得ての同種転職であるならば、即戦力を望めるので、内定も得やすい。
早期就職手当も出る(しかも嬉しいと思うほど金額が出る)のでこれは良い。

また、まったく違う分野を挑戦するなら、ハローワークの職業訓練がある。
この職業訓練は、実はかなり有効である。PCをまったく使えなかった人が職業訓練を受けて、今はPCインストラクターをしている友人が実際に居る。手に職、選択肢が増えるのは将来的にもありがたいことだ。しかも、訓練中は就職活動認定はもちろんのこと、お給料までもらえるのはかなり魅力である。

どの方向から転職に結び付けるにしても、まずやるべきことは「履歴書」、「職務経歴書」の作成が最重要案件である。
いわば、自身の分身、名刺と言っても過言ではないこの書類は、セミナー等に参加して、真剣に作成することをおススメする。

Posted in 天国と地獄の間 | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>